読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

広島交響楽団第365回定期演奏会

広響
前半は、マリンバの塚越さんのソロによるラウダ・コンチェルタータ。ゴジラで知られる伊福部昭さんの作曲とあって、迫力ある演奏。ゴジラを思わせるリズムも楽しめました。
後半は、ワーグナーの序曲・前奏曲タンホイザーは合唱も加わった豪華版で。アンコールのローエングリン第三幕前奏曲もカッコよくて盛り上がりました。
 
曲目
伊福部昭 ラウダ・コンチェルタータ
モーツァルト アヴェ・ヴェルヌ・コルプズ(アンコール)
ワーグナー 歌劇「ローエングリン」第一幕への前奏曲
ワーグナー 歌劇「タンホイザー」序曲とバッカナール(パリ版)
ワーグナー 歌劇「ローエングリン」第三幕への前奏曲(アンコール)
 
指揮:広上淳一
マリンバ:塚越慎子
女声コーラス(バンダ):エリザベト音楽大学
 
2016年11月11日(金)18:45開演
広島文化学園HBGホール

広島交響楽団第352回プレミアム演奏会

今月はなんと諏訪内晶子さんが、広響と共演しました。曲は、モーツァルトのヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」です。この曲は、第3楽章にトルコ風なメロディーがでてきます。
アンコールのバッハの無伴奏ソナタも、ゆったりしたテンポで奥深い演奏でした。
後半のベートーヴェンの第7番は、のだめカンタービレでも取り上げられた曲で、とても盛り上がる曲です。広響の演奏もパワー全開で、とても力強い演奏でした。

曲目
モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」
バッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番よりアンダンテ(アンコール)

ヴァイオリン 諏訪内晶子
演奏 広島交響楽団
2015年9月15日 18:45開演
広島文化学園HBGホール

人の心に平和のとりでを築くコンサート

オーケストラ

今日は、人の心に平和のとりでを築くコンサートに行ってきました。

オーケストラは、広島交響楽団、東京都交響楽団のメンバーを中心に、ティンパニのオリヴィエ・ドゥカテル(フランス国立リヨン歌劇場管弦楽団首席奏者)など諸外国の著名演奏家を含む特別編成です。

メインのプログラムはベートーヴェンの第九です。大野和士の壮大な指揮のもと、ティンパニやフルート、オーボエなど外国からのメンバーの活躍が目立ちます。

歌手もバリトンのサイモン・ニールの素晴らしい歌声で始まり、東京オペラシンガーズの分厚い歌声に圧倒されました。

 

指揮:大野和士
オーケストラ:広島交響楽団・国内外著名オーケストラメンバーによる特別編成オーケストラ
ソリスト:リー・シューイン(ソプラノ)、小山由美(アルト)、西村悟(テノール)、サイモン・ニール(バス)
合唱:東京オペラシンガーズ

2015年8月9日 15:00開演

上野学園ホール

祈り部 ピースライブ PRAY'15

ポップス

ヴァイオリン、二胡の竹内ふみのさんがちゅうしんとなるバンド「祈り部」のライブに行ってきました。今年は原爆から70年の節目の年ということもあって、原点回帰の意味もあってゲストはなしの3人での演奏です。

曲目は、祈り部のオリジナル曲を中心に、折り鶴を折ったりしながらの演奏でした。最後は八木節で、パーカッションは和太鼓でとても盛り上がりました。

 

メンバー

竹内ふみの ヴァイオリン、二胡

渡辺祐平 ベース

宮本香緒理 パーカッション

2015年8月6日(木)19:00開演

佐伯区民文化センター スタジオ

手回しオルゴールコンサート

その他音楽

今日は、五日市の草花咲咲さんで行われた、手回しオルゴールコンサートに行ってきました。飫肥杉の木で作られたオルゴールは、とても温かい音色でよく響きます。紙に穴を開けて作ったカードを手で回して演奏します。

オリジナル曲として、安芸の宮島の山々の稜線に沿って穴を開けて作ったメロディーの曲も演奏しました。自然な山の形がメロディーになるのが不思議です。この曲はCDにも収録されています。

また、詩の朗読に合わせたオルゴール演奏など、とても盛りだくさんなコンサートでした。

f:id:hiroshinyan:20150726203148j:plain

オルゴール 右田悦雄

朗読 右田敬之

会場 草花咲咲

日時 2015年7月26日 14時開演

 

MIKAKO個展「親子」

アート・文化

岩国で行われた、ポエムピクチャーアーティストMIKAKOさんの個展を見に行ってきました。あたたかいことばと、優しい絵を組み合わせたポエムピクチャーがとても癒されます。キャラクターの笑丸くんもとてもかわいいです。クッキーも美味しそう。

f:id:hiroshinyan:20150726200606j:plain

また、新刊の「気持ち伝わる折り句」も発売されました。

f:id:hiroshinyan:20150726200845j:plain

折り句の楽しさがぎゅっとつまった一冊です。

秋津智承平和を奏でる

クラシック

今日は、チェリストの秋津さんのコンサートでした。今年は原爆そして終戦から70年ということで、前半は平和を祈るというテーマで、そして、このコンサートに出演予定だったにもかかわらず急にお亡くなりになった稲庭さんを追悼した演奏も。秋津さんのソロに始まり、チェロの三重奏もありました。

後半は、ブラームス弦楽六重奏曲です。ヴァイオリンだけでなくヴィオラやチェロも2人ずつなので、低音が充実していて、ヴィオラやチェロも頑張る曲です。ブラームスの重厚な響きを堪能できました。

アンコールにシューベルトアヴェマリアを聴きながら、お寺ということで御焼香をして終わりました。

 

日時 6月7日(日) 開演15:00

会場 浄土真宗本願寺派広島別院 共命ホール

出演 「秋津智承とその仲間たち」
    佐份利 恭子、井前 慶子、杉山 雄一
    ピーター・コバチ、末永 幸子、宮本 隆