音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

SACD

ダイアナ・クラール/The girl in the other room

エルヴィス・コステロとの結婚で話題となったダイアナ・クラールの新アルバム。 そのエルヴィス・コステロとの共作6曲を含むのも、とても興味深いアルバム。 ダイアナ・クラールは、ジャズの雰囲気が満点のピアノはもちろんですが、そのとても力強い歌声に…

ドヴォルザーク/チェロ協奏曲(マイスキー)

2002年に来日してすばらしいバッハをきかせてくれたマイスキーと、昨年イスラエル・フィルと来日して華々しい演奏をきかせてくれたメータの顔合わせ。ベルリンでのライヴ録音で、ドヴォルザークのチェロ協奏曲と、R. シュトラウスのドン・キホーテの2曲。

ベルリオーズ/幻想交響曲 ゲルギエフ/ウィーン・フィル

ロシアの名指揮者ゲルギエフとオーストリアのウィーン・フィルとの組み合わせできく、フランスの作曲家ベルリオーズの代表作。この作品は、ベートーヴェンの死からわずか3年後の作品ですが、とても自由で豪華絢爛で、当時としてはかなり前衛的です。

MISIA SINGLE COLLECTION 5th ANNIVERSARY

「つつみ込むように」、「BELIEVE」、「Everything」など MISIA のシングル7枚の表題曲とカップリング曲計14曲を収録。「つつみ込むように」などは、とてもなつかしいです。「Everything」は何度聞いてもいい曲だなあと思います。

Lynx :Russian Wind

フルート4本のアンサンブルによるロシアの名曲集です。 Lynxは、東京芸術大学卒業のフルートだけの4人組。とても、めずらしい組み合わせです。 フルートにも、ピッコロやアルトフルート、バスフルートといったバリエーションがあり、これらの音色がうまく…