音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

アリア:藤井香織

バッハのゴルドベルク変奏曲のアリアや、平均律クラヴィーア曲集などの名曲をフルートの美しい音色で楽しめます。曲によって古典的に、あるいはジャズ風にアレンジされていて楽しめます。

 

2声のインヴェンション第13番は、サックスやパーカッションも入ったジャズ風なアレンジになっており、とても斬新な感じです。

 

 

フーガニ短調平均律クラヴィーア第2集第6曲)は、神秘的な出だしがとても印象的ですが、だんだん情熱的になってくるのがおもしろい。

 

ゴルドベルク変奏曲のアリアと第15変奏は、とてもクラシックなアレンジでフルートの音色の美しさにうっとりします。

 

2002年2月24日のシンフォニア岩国でのコンサートでは、2声のインヴェンション第13番を姉の藤井祐子さんのピアノ伴奏でききました。

 

このCDもこのときに購入したもので、藤井姉妹にサインをしてもらいました。

 

ライナーノートに松たか子さんからのメッセージがのっています。とてもすてきなメッセージです。

 

アリア:藤井香織(フルート)

 

B. スターク(ピアノ)、A. ベヴァン(ディジェリドゥー他)、C. ハーディー(パーカッション)

 

ビクターエンターテイメント VICC 60193