読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

5.1 ch サラウンドシステム

Audio

くまさんのオーディオ装置が 5.1 ch サラウンドシステムになりました。

 

AV アンプ、センタースピーカー、サブウーハーが新たに加わりました。

 

 

 

AVサラウンドアンプ DENON AVC-3570

 

2 ch アンプと同じメーカーのアンプです。D/A コンバーターに (CD プレーヤーよりも良い) AL24 Processing を採用しており、CD も高音質でステレオ再生できます。また、CD などの 2 ch ステレオ音源もサラウンド再生ができます。

 

ただし、5.1 アナログ入力のミックスダウン機能がないので SACDDVD-Audio のマルチチャンネル再生には5本+サブウーハーのスピーカーが必要です。

 

フロントスピーカー B&W CDM-1SE

 

今まで通りのスピーカーです。フロントスピーカーだけは、サラウンド再生時も今まで通り PMA-2000II で鳴らしています。

 

センタースピーカー B&W HTM7

 

B&W の CDM シリーズはこの秋バージョンアップして 700 シリーズとなりました。その 700 シリーズのセンタースピーカーです。センターだけが新バージョンなので一番良いスピーカーですが、歌声やせりふがより明瞭になり、センタースピーカーの重要性がよくわかります。

 

サラウンドスピーカー HITACHI HS-W02

 

15年前に買ったスピーカーがあまっていたのでとりあえずつないでみました。サラウンドの音場感は得られます。欲を言えばフロントと同レベルにしたいのですが。

 

サブウーハー YAMAHA YST-SW315

 

25 ch ウーハーユニットを搭載し、小型スピーカーとの組み合わせに適しています。程よい低音が得られます。