読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

2004年度の広島交響楽団のコンサート

広響

2004年度の広島交響楽団のコンサートプログラムが届きました。

定期演奏会10回、8月6日の平和の夕べコンサート、ブラームスシリーズ2回となっています。

ベートーヴェンシリーズが2月の第9で終わるので、ブラームスシリーズが始まります。5/21の前橋汀子さんのソロでヴァイオリン協奏曲がとても気になります。

8/6の平和の夕べコンサートは下野さんの指揮で、ロシアのピアニスト、セルゲイ・マルカロフのピアノでベートーヴェンの「皇帝」です。

定期演奏会では、4月は市原悦子さんのナレーションでグリーグペールギュント。6月は横山幸雄さんのピアノでフランクとダンディ。10月は児玉桃さんのピアノでベートーヴェンのピアノ協奏曲第2番。11月は去年もユニークな指揮で好評の下野さんのドヴォルザーク8番。2005年1~3月はマーラーシリーズで、マーラーの1,4,5番とつづきます。

今年はソリストがとてもよいと思います。一番期待しているのは前橋汀子さんのブラームス

コンサートの詳しい予定は広島交響楽団情報のホームページ で。