読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

ドヴォルザーク/交響曲第9番「新世界より」(ノイマン/チェコ・フィル)

DVD-Audio

チェコの指揮者ヴァーツラフ・ノイマンと、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団との、新世界交響曲初演100年記念コンサートのときのライヴ録音です。チェコを代表する名曲「新世界より」は100年たった今でも世界中で演奏されて、大変人気のある曲です。

 

 

この名曲を本場のノイマンの指揮、チェコ・フィルの演奏できかせます。チェコ・フィルはチェコの自由化後、いっそう生き生きとした演奏をしています。指揮のノイマンは1995年に亡くなる直前までドヴォルザークマーラー交響曲のレコーディングを続けており、充実して味わい深い名演奏をのこしています。また、たびたび来日しており、NHK交響楽団とも共演しています。

 

これに先立つ、1988年の来日公演に行ってきましたが、「モルダウ」の出だしの木管がなんと生き生きとしていたことか。ドヴォルザークのチェロ協奏曲や、交響曲第8番もあまりに美しすぎること。あれから15年以上たちますが忘れられないコンサートでした。

 

指揮:ヴァーツラフ・ノイマン

 

演奏:チェコ・フィルハーモニー管弦楽団

 

1993年12月11,12日 新世界交響曲初演100年記念コンサートライヴ

 

日本コロムビア COAQ-6