読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

ベルリオーズ/幻想交響曲 ゲルギエフ/ウィーン・フィル

ロシアの名指揮者ゲルギエフオーストリアウィーン・フィルとの組み合わせできく、フランスの作曲家ベルリオーズの代表作。この作品は、ベートーヴェンの死からわずか3年後の作品ですが、とても自由で豪華絢爛で、当時としてはかなり前衛的です。

 

 

第1楽章「夢、情熱」、第2楽章「舞踏会」、第3楽章「田園の情景」、第4楽章「刑場への行進」、第5楽章「魔女の祝日の夜の夢」とストーリーがありますが、第4楽章のクライマックスにむけての盛り上がりがよいです。ゲルギエフの指揮は全体的に落ち着いたテンポでじっくり歌い上げる演奏。ウィーン・フィルの音で美しいメロディーを堪能できます。

 

指揮 ワレリー・ゲルギエフ

 

演奏 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

 

Philips UCGP-7013

 

CD/SACD 2ch/SACD 5.1ch ハイブリッドディスク