読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

柴田淳/ひとり

シンガーソングライター柴田淳3枚目のアルバム。「ひとり」というタイトルの通り、アルバム全体に孤独感が強く表れています。シングルでも発売された「未成年」は、中学・高校くらいの未成年が大人の社会に受け入れてもらいたいけどなかなか理解してもらえない葛藤や、孤独感がよく表れています。

 

 

大人が聞くと、自分もあのころはこんなふうに思ってたって感じるのかな。そのほかの曲も、失恋のさびしさや、愛する人のそばにいても感じるさびしさが伝わってきます。本人の演奏によるピアノソロの2曲も、感じがいい曲です。

 

ドリーミュージック MUCD-1107

 

2004年2月25日発売