読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

ダイアナ・クラール/The girl in the other room

エルヴィス・コステロとの結婚で話題となったダイアナ・クラールの新アルバム。

 

そのエルヴィス・コステロとの共作6曲を含むのも、とても興味深いアルバム。

 

ダイアナ・クラールは、ジャズの雰囲気が満点のピアノはもちろんですが、そのとても力強い歌声に圧倒されます。バンドのメンバーもジャズの上品な雰囲気で歌を盛り上げます。

 

 

 

国内盤はユニバーサル・ミュージックから3月31日に先行発売されました。輸入盤より2曲多く入っていますが、今のところ CD のみで SACD は出ていません。

 

輸入盤には、CD のみと SACD ハイブリッドの2種類がでていますが、SACD のほうは 5.1 サラウンドに対応しています。サラウンドで聞くと楽器が周囲全体に配置され。音楽に包み込まれる感じです。ダイアナ・クラールの歌声も実に明瞭です。

 

The Verve Music Group 輸入盤

 

SACD サラウンド・SACD ステレオ・CD オーディオハイブリッドディスク