音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

東京JAZZ 2004

Rockit RERLOADED ~ Day Session

上原ひろみのピアノはテクニックがすばらしい上に、とても情熱的に体を動かしての演奏でした。あれだけ動いてちゃんと弾けるのだからすごいとしかいいようがありません。

カンフーワールドチャンピオンでは、シンセサイザーを使った音が効果的。

FRIED PRIDE は、ボーカルの SHIHO の歌声がすばらしい。ギターの横田名紀男とのデュオも味があってよいが、バンドをバックにパワフルに歌ってもよい。ゲストの村上”ポンタ”秀一のドラムもすごい。

REEL PEOPLE は、ボーカルの2人(ヴァネッサ・フリーマン、シャーリーン・ヘクター)が体格もよく、声もパワフルだ。歌も情熱的で心地よい。

TOTO は、伝統的なジャズというよりもロックミュージックに近いが、ボーカルのボビー・キンボールのパワフルな歌に、会場は大いに盛り上がった。

2004年9月19日(日) 13:30開演

東京ビッグサイト

公式サイト http://www.tokyo-jazz.com/