読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

村治佳織 Spring Concert 2005

青いドレスにつつまれた村時佳織さんはとてもきれい。

広い広いフェニックスホールのまんなかに、ひとりぽつんと座り、ギターの優しい音色を聴かせてくれる。選曲は去年発売のCD「Transformations」からの曲が中心です。

とても癒されるひとときです。

後半は黒のドレスがすてき。

吉永小百合さんの原爆の朗読のBGMを村治さんがつとめた話や、イギリスでのレコーディングの話などとても楽しいひとときでした。

終演後はCD「Transformations」か写真集「dulcinea」購入者のサイン会がありました。

私はCDは発売日に買ってしまったので、写真集を買ってサインをもらってきました。

曲目

ソル:魔笛の主題による変奏曲

トゥリーナ:タレガ讃歌より「ガロティン」「ソレアレス」

タレガ(編曲):ヴェニスの謝肉祭による変奏曲

テオドラキス:エピタフィオスより

デュアーテ:イギリス民謡組曲

武満徹(編曲):ギターのための12の歌より

リード&メイスン/武満徹(編曲):ラスト・ワルツ

ディアンス:サウダージ No.3

ディアンス:タンゴ・アン・スカイ

タルレガ:アルハンブラ宮殿の思い出

2005年3月8日(火)18:45開演

広島国際会議場 フェニックスホール