読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

広島交響楽団第254回定期演奏会

上原さんのラフマニノフは、とてもラフマニノフらしさがでていて、楽しめました。とても難しい曲ですが、上原さんは暗譜でみごとに弾いていました。白いドレスもすてき。まだ若いので、これからが楽しみです。

下野さんの、ドヴォルザークは毎年とても楽しみなプログラムなのですが、今年はいよいよ「新世界より」! 7番や8番の交響曲もすてきなのですが、やはり「新世界より」は奥が深い。第2楽章の有名なソロも見事だし、下野さんのユニークな指揮ぶりも健在。カーテンコールで花束の花を1本ずつオケのメンバーに渡すところもユニーク。

曲目

武満徹:「夢千代日記

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番

ドヴォルザーク交響曲第9番新世界より

ピアノ:上原彩子

指揮:下野竜也

2005年11月30日 18:45開演

広島厚生年金会館