音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

平和の夕べコンサート

今日は8月6日恒例の平和の夕べコンサート。

1曲目はとてもいやされる「アヴェ・ヴェルム・コルプス」。香りと石の便りにも取り上げられた、すてきな曲です。

前半メインのモーツァルトのヴァイオリン協奏曲第3番。高校生とは思えない南紫音さんのヴァイオリンソロ。フルートって第2楽章だけで、そのかわりオーボエが第1,第3楽章だけなのですね。第2楽章のフルートソロからヴァイオリンソロにメロディーが引き継いでいくところがすてき。

ベートーヴェンの運命は指揮者の広上さんの気迫がぐんぐん伝わってきます。もう、ベートーヴェンになった気分です。

でも、やはりフルートが気になります。ソロの森川さんはとても気持ちよさそうでした。

アンコールのロザムンデは、激しい運命の後で、ほっとするメロディー。

モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス

モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番

ベートーヴェン交響曲第5番「運命」

指揮:広上淳一

ソプラノ:番場ちひろ

ヴァイオリン:南紫音

ひろしまオペラルネッサンス合唱団

広島交響楽団

広島国際会議場 フェニックスホール

開場17:45 開演18:45