読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

上野眞樹ヴァイオリン・チャリティーコンサート

昨日10月20日、上野さんのチャリティーコンサートに行ってきました。前半のテーマはスペイン。上野さんと吉野さんの衣装もスペイン風。2曲演奏した後は、長野文憲さんのギターです。長野さんのアランフェス協奏曲はとてもいいですね。この曲だけフルートの高見さんが加わりました。フルートソロは結構目立ちます。アンコールのアルハンブラ宮殿の思い出、とてもすてきな曲ですね。

後半はいよいよ原田さんのソロ。50歳すぎてからヴァイオリンを始められたそうで、舞台に立ってソロを弾く心意気はなかなか真似できません。最後はモーツァルト。上野さんのヴァイオリンソロでの、ピアノ協奏曲第21番とクラリネット協奏曲。楽器が変わるとイメージが変わります。木村さんの朗読でのモーツァルトの手紙、とてもモーツァルトらしい内容で笑えます。でも、木村さんの優しい声はすてき。ピースアンサンブルのみなさんも、ヴァイオリンの後藤さんや、ヴィオラの佐藤さんをはじめ、色とりどりのすてきなドレスで、見た目も演奏もとても楽しめました。

曲目

グラナドス/スペイン舞曲

ビゼーカルメンのハバネラ

ホアキン・ニン/スペイン組曲

ロドリーゴ/アランフェス・モナムール

ヴィヴァルディ/春

モーツァルト/音楽の冗談(上野眞樹編曲)

ピアノ協奏曲第2楽章、クラリネット協奏曲第2楽章

レクイエムより「ラクリモーザ」

ヴァイオリン:上野眞樹

ピアノ:吉野妙

ギター:長野文憲

朗読:木村由紀子

ヴァイオリン:原田康夫

ピースアンサンブル

広島県民文化センターホール

2006年10月20日 開演18:30