読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

中国放送民族楽団

オーケストラ

二胡や琵琶といった中国の民族楽器を主体として、チェロやコントラバスなどの西洋の楽器も加わった楽団のコンサートです。前半は中国の民族音楽を、後半はクラシック音楽のプログラムでした。やはり、中国の音楽のほうがすばらしいです。フルートやピッコロに似た笛も何種類かあって、とてもいい音色です。クラシックでは、中国の楽器の音色が独特な雰囲気を醸し出します。ホルストの惑星と、カルメン前奏曲が、中国風の音色とマッチしてよかったです。アンコールのラデッキー行進曲も、盛り上がりました。

指揮:彭家鵬

演奏:中国放送民族楽団

広島厚生年金会館

2007年1月16日 開演19:00