読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

小山実稚恵<音の旅>~ピアノでロマンを語る~

小山実稚恵さんのピアノコンサート。リーデンローズの広い舞台の真ん中にピアノがぽつんと1台。シューマン子供の情景では、トロイメライのゆったりしたメロディーがすてき。後半のムソルグスキー展覧会の絵は、冒頭からとても力強い音。まるで、オーケストラが目の前にいるようです。小山さんは、どちらかというと色彩豊かでパワフルな曲の方がいいのかなと思いました。アンコールはショパンを4曲、ノクターン、小犬のワルツ、革命、別れの歌。それぞれ、違った表情です。革命がとてもよかったです。コンサートの後はサイン会がありました。

曲目

シューマン子供の情景

ムソルグスキー展覧会の絵 ほか

ピアノ:小山実稚恵

福山リーデンローズ

2007年2月3日