読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

サロン・ガラ・コンサート

今日は佐伯区民文化センターのサロン・ガラ・コンサートに行ってきました。木管アンサンブルに、マリンバ、ピアノ、声楽と盛りだくさんのコンサートです。一番手の「drei Lilien」は、フルート2本とピアノのアンサンブル。曲はドップラーの「リゴレット幻想曲」です。「リゴレット」のアリアが美しい音色のフルートで奏でられていきます。次は「トリオ・ダンシュ”フレシェ”」、オーボエクラリネットファゴットのとてもすてきなアンサンブル。イベールの「トリオのための五つの小組曲」では、3つの楽器の音色の違いが楽しめました。サティの「ジュ・トゥ・ヴ」も、オーボエクラリネットのメロディーの違いがうまく出ていました。3組目は「木管五重奏団 "Legame"」、フルート、オーボエクラリネットファゴット、ホルンの五重奏です。曲はファルカシュの「17世紀の古代ハンガリー組曲」。きらびやかなフルートに、オーボエクラリネットも味があっていいし、もう、本当に色彩豊かでいいですね。

後半は、「マリンバ・エキスパーツ」から。4曲演奏しました。最後の「チャルダッシュ」はすごいテクニックです。そして、石原さんのピアノソロ。ショパンのバラード第3番とリストの悲しみ。石原さんは小学校の先生で、子供にも人気があるようです。今田さんのバリトンは、シューベルトとヴォルフ。とても渋くていい感じでした。最後は、片山さんのソプラノで、オペラアリア2曲。最後の「椿姫」のアリアはもうすごいです。

出演

フルートデュオ:drei Lilien

木管トリオ:トリオ・ダンシュ”フレシェ”

木管クインテット木管五重奏団 "Legame"

マリンバアンサンブル:マリンバ・エキスパーツ

ピアノ:石原幹雄

バリトン:今田陽次

ソプラノ:片山孝恵

佐伯区民文化センター

2007年2月4日 14:00開演