読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

ロスヴィタ・シュテーゲとその弟子によるコンサート

ベルリン芸術大学フルート科教授のロスヴィタ・シュテーゲと、弟子のフルーティストによるコンサート。1曲目のエルトマンの「空間作品」は、8人のフルーティストが、客席のまわりを取り囲み、四方八方からフルートの音色が聞こえてくる音楽。ベートーヴェンなどの古典の曲と、武満などの現代の曲が演奏されました。現代の曲は、技法的にはおもしろいのですが、精神不安定でとても安らげる音楽ではありません。やはり、ベートーヴェンモーツアルトを聴くとほっとします。最後のボアモルティエの協奏曲は、出演した10人全員での演奏。シュテーゲ教授のソロもすごいですし、10人での演奏はとても厚みがあります。

出演

ロシュヴィタ・シュテーゲ

大代啓二、青山夕夏、加藤愛、河西千佳、川本真利江

佐々木佐英子、波戸加奈子、伏田依子、万代恵子

エリザベト音楽大学セシリアホール

2007年3月24日 開演18:45