読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

コンピュータミュージック

今日は、コンピュータミュージックの講演を聴きに行ってきました。

講師はヤマハの方で、コンピュータやシンセサイザーの歴史から、わかりやすく説明してくれました。初期のシンセサイザーの音や、テルミンという不思議な楽器の映像もありました。

最近のコンピュータミュージックは、とても進化していて、音程やテンポの編集は簡単にできるし、残響の追加もできるようです。また、シンセサイザーの音も昔はいかにも電子的な音でしたが、最近では生の楽器に近い音も出せるようになってきて、ピアノの音だとすべての鍵盤の音を、強、中、弱とサンプリングしていて、本物に近い音になっています。