読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

マーティン・スタンツェライト チェロ・リサイタル

広島交響楽団首席チェロ奏者、マーティン・スタンツェライトさんのチェロ・リサイタル。

曲目も、バロックのフランクールから、シューマン、日本の黛敏郎、近代のメシアン、ブリッジと盛りだくさん。マーティンさん自らが曲の解説をしてくれたので、とてもわかりやすかったです。黛敏郎の「文楽」は、チェロで日本風の音を出していて、とてもいい感じ。ドイツの演奏会でも人気がある曲だそうです。

曲目

フランクール/チェロソナタ

シューマン/チェロとピアノのための民謡風の5つの小品

黛敏郎/「文楽

メシアン/イエスの永遠性への讃歌

ブリッジ/チェロソナタ

チェロ:マーティン・スタンツェライト

ピアノ:飯田真理子

広島市東区民文化センター 小ホール

2007年6月13日 開演18:30