読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

平和の夕べコンサート

毎年恒例になった、広島交響楽団の平和の夕べコンサート。メインプログラムは團伊玖磨交響曲第6番「HIROSHIMA」。広島に長年住んでいながら、初めて聴く曲です。ソリストに、ソプラノと横笛の2人が加わります。横笛は何種類かを持ち替えての演奏で、それぞれ違った音色です。強烈な音から、柔らかい音まであって、おもしろいです。フルートもピッコロを含めて5人もいます。ピッコロが2人になるところがあるのがまたすごいです。ソプラノは最後の10分くらいでやっと現れて、しかも英語なので、訳を見ないと何を歌っているのかわからないです。仕方ないけど、少しかわいそうでした。アンコールはグリーグの「過ぎにし春」、弦楽合奏の曲です。秋山さんは北欧の曲が好きなのかな。

曲目

原田東岷/世界の心=広島の心

モーツァルト交響曲第40番

團伊玖磨交響曲第6番「HIROSHIMA」

指揮:秋山和慶

ソプラノ:佐藤しのぶ

横笛:赤尾三千子

ひろしまオペラルネッサンス合唱団

広島交響楽団

広島国際会議場 フェニックスホール

2007年8月6日 開演18:45