音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

SOUND MARINA 2007

広島の夏の恒例行事となったサウンドマリーナに、初参加しました。

ほんとに、会場に着いたときには、オープニングアクトが始まっていて、NAOTOさんのステキなヴァイオリンに迎えられました。そして、手嶌葵さん、ゲド戦記のテーマ曲「テルーの歌」を生で聞けました。

メインアクト1人目は山崎まさよしさん。いきなり、テンションが高くて、会場ものりのりです。「One more time, One more chance」など、とても渋いです。

そしていよいよ、竹仲絵里さん。「種」と「黄色い花」の2曲でしたが、ほんとにのびのびとして、すてき。「種」が平和を伝えるメッセージは、広島の地にぴったりです。

次は、韓流スターの東方神起。とにかく、すごい人気です。会場もますます、熱気むんむん。

そして、絢香さん。いきなりヒット曲「三日月」を歌ってくれました。なんか、とても存在感があるというか、芯のある声です。広島が発祥のけん玉の腕前も見せてくれました。しゃべりが、もろ大阪弁ですね。そして、新曲の「CLAP & LOVE」や「Jewely day」もとてもいいです。

次は、秦基博さん。フラワーフェスティバルでもきかせてくれた「うろこ」、とても渋いです。

日も傾いてくると、とてもかわいい大塚愛さんの出番です。大塚愛というと1曲目の「さくらんぼ」のような元気いっぱいのイメージだけど、「恋愛写真」「ユメクイ」の2曲は聴かせますね。「CHU-LIP」をみんなで踊ったりして、とても楽しいひとときでした。

次は、馬場俊英さん。3曲ですが、なかなかかっこいいです。「スタートライン」、いい曲です。会場の反応もまずまずです。

次第に辺りも暗くなってくると、ゴスペラーズ。「STAND BY ME」のカバーもあってGOOD。やっぱり、「ひとり」のアカペラは、最高。

最後は、米米CLUB、「君がいるだけで」「浪漫飛行」など名曲を聴かせてくれました。MCもうまいですね。途中に、ゲストも出て、みんなで踊ったりしました。最後まで、みんな元気いっぱいです。そして、夜空に花火が上がって、締めくくりです。

お天気心配だったけど、最後まで降りませんでしたね。みんなのパワーが空にも届いたようです。

グッズやCDも各アーティストのものがたくさんそろっていました。CD売り場で、大塚愛のポスターと、竹仲絵里のサインカードをもらいました。

なお、SOUND MARINAは9/2(日)もあって、スキマスイッチスカパラなどすごいアーティストのライヴがあったのですが、残念ながら参加できませんでした。