読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

井上道義&広島交響楽団

広響

今日は、井上道義の指揮で広島交響楽団定期演奏会。指揮者の井上さんはアンサンブル金沢の音楽監督ですばらしい演奏を聴かせてくれました。きょうは、広島交響楽団との競演です。

井上さん作曲の鏡の眼はよくわからなかったけど迫力がある。ショスタコーヴィチもチェロのヴァシリエヴァさんが魅力的で、迫力ありました。

後半のハイドンは、前半と変わってこぢんまりとした編成で、癒される演奏でした。

曲目

井上道義交響詩「鏡の眼」

ショスタコーヴィチ/チェロ協奏曲第2番

ハイドン交響曲第102番

指揮:井上道義

チェロ:タチアナ・ヴァシリエヴァ

広島交響楽団

広島厚生年金会館ホール

2010年1月30日 開演18:45