読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

広島交響楽団第303回定期演奏会

広響

今日は、広島交響楽団の演奏会に行ってきました。

ソリストは江口玲で、ラヴェルのピアノ協奏曲でした。

ラヴェルはとても楽しい曲で、手の動きを見ているだけですごいですね。なかなかまねできないです。

後半のサン=サーンスの死の舞踏はコンマスがヴァイオリンを途中で持ち替えたりしておもしろかったです。あと、ルーセル交響曲第3番は近代風の派手な音楽で楽しめました。

曲目

マスネ/歌劇「ル・シッド」よりバレエ音楽

ラヴェル/ピアノ協奏曲ト長調

サンサーンス/死の舞踏

ルーセル交響曲第3番

ピアノ:江口玲

指揮:秋山和慶

2010年10月15日 18:45開演

広島厚生年金会館