読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽ノート

主に音楽についてのブログです。

広島交響楽団第326回定期演奏会

広響

今日は、広響の演奏会に行きました。プログラムは、エルガーのヴァイオリン協奏曲と、ドヴォルザーク交響曲第7番です。エルガーはどちらかというと地味なイメージですが、とても、美しい曲です。

何となく、シベリウスのコンチェルトに似ているような気がします。ソリストは、漆原朝子さんです。漆原さんの演奏は、派手さはないのですが、メロディを良く歌っていました。

後半のドヴォルザークは、以前下野さんの指揮で演奏がありましたが、(くわしくはこちら)今日のウォルフさんの指揮は、メロディーをよく歌った演奏で、チェコの自然の中にいるようです。

曲目

エルガー/ヴァイオリン協奏曲

ドヴォルザーク交響曲第7番

ヴァイオリン:漆原朝子

指揮:ジョセフ・ヴォルフ

広島文化学園HBGホール

2013年2月15日 18:45開演